名古屋でファスティング(断食)するなら

最高のダイエット法、それが野菜スープ・ファスティング(断食)

 

 

究極のダイエット法
それが、野菜スープ・ファスティング

 

こんにちは。

 

心の相談室with室長であり、たけのこ整体院長である竹内成彦です。
ダイエット百科「どっちが痩せる?」in名古屋の管理人もやっています。

 

星の数ほどあるダイエットサイトから、
よくぞこのサイトを見つけてくださいました。

 

ありがとうございます。
私は、あなたが来るのをずっと待っていました。

 

 

 

もっとも手っ取り早く、簡単に短期間で痩せる方法は、ファスティング(断食)です。
私が自信を持っておススメしているのが、野菜スープ・ファスティングの7日間プランです。

 

 

野菜スープ・ファスティングをおススメする理由

 

1.自宅で出来ます。泊まり込みの必要はありません。
2.消費税も含めて、全部コミコミ料金で 28,000円と格安です。
3.ダイエット成功率98%です。← 毎日、フォローメールを差し上げます。
4.リバウンドする恐れがありません。 ← 骨や筋肉が細らないからです。
5.空腹感に悩まされることはありません。←空腹を抑えるツボに耳つぼシールを貼るからです。
6.危険が伴いません。安心安全です。← 次の日から、普通食に戻せます。
7.サプリメントの購入を迫ることはありません。
8.やつれ痩せではなく、スタイルが良くなり、綺麗に痩せます。
9.健康になります。肌つやも良くなります。

 

 

 

 

 

野菜スープ・ファスティングの特徴

 

1.ファスティング(断食)は、ご自宅で7日間やります。
こちらのルームに来てもらうのは、2回だけです。
2.毎日、野菜スープを飲みます。
痩せる、秘伝の野菜スープのレシピを差し上げます。野菜スープはご自分で作っていただきます。私がサプリメントや酵素ドリンクを売りつけるようなマネはいたしません。水だけしか口にしてはいけない水断食より痩せます。水断食と違って、安心安全です。リバウンドする恐れもありません。ファスティングが終わった次の日から、普通食に戻せます。
3.毎朝、体重計に乗っていただき、体重を記録してもらいます。
4.毎日、こちらからフォローメールを差し上げます。
5.初回と2回目に耳つぼシールを貼ります。
代謝が上がり脂肪が燃焼します。空腹感を覚えなくなります。自然に食欲が抑えられます。
6.最高のデトックスです。
体内に溜まった有害な毒物が排出されるので、肌つやがキレイになります。
7.太りにくい健康的な身体になります。体質が改善されます。

 

 

野菜スープ・ファスティングをご希望の方は、

上記から6をお選びください。

 

 

ファスティング(断食)する場所選びは、大切です。

 

 

泊まり込みのファスティング だと、料金がかさみます。
7日間だと、6〜8万円、それ以上かかります。
家を空けなければなりません。会社を休まなければなりません。
しかも、ファスティングする場所までの交通費だって馬鹿になりません。

 

 

 

私が おススメしている野菜スープ・ファスティングは、ご自宅でやってもらいます。

 

私のルームに来るのは、たったの2回だけです。
私のルームは名古屋市中区にあります。金山駅南口から徒歩4分の位置です。交通至便です。

 

ご自宅で、普通の生活を続けながらファスティングします。
会社に行きながらでも、家事をしながらでも出来ます。

 

私がおススメしている野菜スープ・ファスティングなら、家で、今まで通りの生活をしながらダイエットできます。

 

 

 

 

まとめ

 

他所でやっている断食道場もしくはホテルなどでファスティング

 

メリット
1.誰も邪魔する人がいないので挫折する可能性が低い。
2.誘惑にかられる心配がないので失敗する可能性が低い。
3.非日常空間が味わえる。旅行気分が味わえる。楽しい。

 

デメリット
1.なんだかんだ料金が高い。
2.日常生活に戻るとリバウンドする可能性が高い。
3.仕事もしくは家事を1週間も休まなければならない。

 

 

私の所でやっている自宅で出来るファスティング

 

メリット
1.何と言っても料金が安い。
2.今までと同じ生活をしながら痩せられる。仕事や家事に支障をきたさない。
3.リバウンドする可能性が低い。

 

デメリット
1.悪気なく邪魔する人が現れるかもしれないので、失敗する可能性が高い。
2.誘惑が多いので、途中で挫折する可能性が高い。
3.非日常空間、旅行気分は味わえない。

 

上記のデメリットを消すために、
私は、あなたが食欲に負けないよう、食欲を抑える耳つぼシールを貼ります。
私は、あなたがファスティングに失敗しないよう、毎日フォローメールをお送りします。

 

 

野菜スープ・ファスティングをご希望の方は、

上記から6をお選びください。

 

 

私が、水断食ではなく、野菜スープ・ファスティングをおススメする理由

 

 

 
私は、水断食ではなく、

自信を持って、野菜スープ・ファスティングをおススメします。

 

 


 
 
私が、水断食をおススメしない理由

 

1.大変な苦痛を伴う。
水断食は、断食中、水しか摂ってはいけないため、大変な苦痛を感じます。腹が減って仕方がないし、頭痛を起す人も少なくないです。精神修養が目的のために断食するのであれば、水断食でも構いませんがダイエットが目的で断食するのであれば、水断食はおススメできません。

 

2.水断食は、意外に痩せない。
水断食では、断食中、水しか摂取しません。そうしたらうんと痩せそうなのですが、そうはいきません。私たちの身体は、急に栄養が入ってこなくなると、「これは緊急事態が起きた!」とばかりに、必死になって、脂肪を蓄えようと頑張ってしまうのです。だから意外に痩せないのです。

 

3.水断食は、やつれ痩せになってしまう可能性が高い。
水断食をすると、骨も筋肉も細ってしまいます。だから、やつれ痩せになってしまいがちです。やつれ痩せは、老けて見えます。

 

4.水断食は、リバウンドしやすい。
水断食は、骨も筋肉も細ってしまいます。だから、断食後は、脂肪を燃焼しにくいい身体になっています。今まで通りの食事に戻すと、今まで以上に太ってしまう可能性が高いです。

 

5.水断食は、普通食に戻すのが大変。
水断食では、断食中、水しか摂取してはいけません。断食後は、少しずつ普通の食事に戻さねばなりません。いきなり普通の食事に戻すと、胃腸に大きな負担をかけかねないので、大きな危険が伴います。

 

 

 

 

 

私が、野菜スープ・ファスティング(断食)をおススメする理由

 

1.空腹感に苦しめられることはない。
断食中は、野菜スープは何杯でも飲むことが出来ますし、野菜や果物を食べることも出来ますので、空腹感に苦しめられることはありません。
 
2.痩せる。
私がお渡しする野菜スープのレシピに従って作った野菜スープは、身体の脂肪分を燃焼させ、腸についている余分なカス取り除いてくれるスープです。だから、水断食より痩せます。

 

3.スタイルが良くなる。
断食中は、骨や筋肉を細らせないよう、野菜スープと共に、最低限のカルシウムとたんぱく質を摂ります。だから、骨や筋肉が細くなることはなく、やつれ痩せに見えることはありません。脂肪分だけ減って、スタイルが良くなります。

 

4.リバウンドしない。
野菜スープ・ファスティングが終わって、通常の食事に戻すと、さすがに少しは体重が戻りますが、断食する前より体重が増えることはありません。断食によって、胃袋が小さくなり、太る食べ物が好きじゃなくなるので、痩せた体形を無理なく維持し続けることが出来るようになります。

 

5.次の日から、普通の食事に戻すことができる。
断食中も、野菜などは食べているので、胃腸の活動が休止しているわけではありません。よって、次の日から普通の食事の戻すことができます。危険が伴いません。安心で安全です。

 

 

 

 

野菜スープ・ファスティングをした人がダイエットに成功する確率は、98%です。
それは、秘伝の野菜スープと痩せる耳つぼシールレコーディング・ダイエットのなせるわざです。
どうぞあなたも、この感動と喜びを味わってください。

 

 

レコーディング・ダイエットは、乗るだけダイエットとも呼ばれています。
毎日、体重計に乗って、その体重を記録(レコード)する、というダイエット法です。
毎日、自分の体重を記録し、グラフにすると、面白いぐらいに痩せていきます。凄く不思議です。レコーディング・ダイエットは、史上最強のダイエット法で、今も昔もこのダイエット法にかなうダイエット法はありません。正に、史上最強。時間もお金もかからないダイエット法です。ダイエットに成功する人は、皆この方法をやっていますし、ダイエットに失敗する人は、皆この方法をやっていません。そのくらい強力ということです。

 

 

野菜スープ・ファスティングをご希望の方は、

上記から6をお選びください。

 

 

野菜スープファスティングの流れ

 

野菜スープ・ファスティングの流れ
料金は、全てコミコミで28,000円ポッキリです。消費税も含まれた料金です。
これ以上の料金を請求することはありませんので、どうぞご安心ください。

 

1.カウンセリングルーム「心の相談室with」に、WEBで予約する。
 予約ページを開いたら、6の「野菜スープ・ファスティング 90分+60分」をお選びください。

 

2.予約日に、カウンセリングルームに来室する。
 カウンセリングルームは、名古屋市中区、金山総合駅から徒歩4分の位置にございます。

 

3.90分のカウンセリングを受ける。
 「いつまでに何キロ痩せたいのか?」話し合う。
 太っている原因を特定する。

 

 あなたが痩せない理由は下記です。
 @ もともと太っていない。
 A ストレスを抱えている。
   ストレスを抱えたままだと痩せにくいです。その理由は、当日お伝えします。
 B 無謀なダイエット計画を立てている。
 C さまざまなダイエット法を、「ちょっとやり、スグにやめ」を繰り返している。
 D 痩せる方法を知らない。
 E 痩せる方法を知っているけれど実行できない。

 

4.耳つぼシールを、左と右の耳に3か所ずつ貼る。

 

   

 

5.秘伝の「飲むと痩せる野菜スープ」のレシピをもらう。
  体重を記録するグラフをもらう。

 

  

 

7.家に帰って野菜スープを作る。←市販の材料で作れます。
  毎日届く、フォローメールを励みに、野菜スープ・ファスティングとレコーディングダイエットをする。

 

 

 

8.ファスティングを終え、予約日にカウンセリングルームに来室する。
 「リバウンドしないために、これから何に気をつけて生活していけばいいのか?」話し合う。

 

9.耳つぼシールを、左と右の耳に3か所ずつ貼る。

 

 

以上です。
野菜スープ・ファスティングを終えたころ、あなたは見違えるほど、スタイルが良くなって痩せています。
肌つやも良くなっており、綺麗になっています。成功率は、98%です。

 

 

野菜スープ・ファスティングをご希望の方は、

上記から6をお選びください。

 

 

 

戻る

 

効果的なダイエット法

 

 

1.ダイエットの目的は何?

 

あなたの
ダイエットの目的は、痩せることですか?
それとも、痩せてそれを維持することですか?

 

もう何度も繰り返し言っていますが、
ダイエットは、痩せることを目的として行ってはいけません。
ダイエットは、痩せてそれを維持することを目的として行わなければなりません。

 

「痩せる方法」と
「痩せて、それを維持する方法」は、出発点から全然違います。
上記は非常に重要なことです。まず、このことを頭に入れて下さい。

 

ちなみに、世の中に氾濫しているダイエット法は「痩せる方法」です。
「痩せて、それを維持する方法」ではありません。

 

あなたは、痩せたいのですか?
それとも、あなたは、痩せてそれを維持したいのですか?

 

もっと言います。
あなたは、一時的に痩せて不幸になりたいのですか?
それとも、
あなたは、痩せてそれを維持して幸福になりたいのですか?

 

どうぞ、判断を誤らないで下さい。

 

「痩せる」のが目的であれば、このサイトなど見なくてもいいかもしれません。けれど、「痩せて、それを維持したい」のであれば、このサイトは非常に役に立ちます。何故なら、このサイトは、「痩せて、それを維持したい」とおっしゃる人のために書かれたサイトだからです。

 

私は、あなたが健康に痩せることを心から祈っています。

 

 

 

2.ダイエットのコツを知っていることが大切

 

あなたは、
ダイエットを成功させるコツを知っていますか?
それとも、ダイエットを成功させるコツを知らないですか?

 

心理カウンセラーであり、ダイエットアドバイザーである私が、メンタル面からのアプローチも含めて、ダイエットを成功させるために大切な、3つのポイントをお伝えします。

 

その3つとは、
@ 痩せることではなく、健康になることを目的とする。
A 無理せず続けられるもの(こと)を取り入れる。
B 「自分は成功する」と強く思う です。

 

それでは、それぞれのポイントについて解説しましょう。

 

@ 痩せることではなく、健康になることを目的とする。
ダイエットをする人の目的は「体重を減らすこと」だと思いますが、それだけを目的にしてしまうと、後々悔やむことにもなりかねません。
というのも、私は日々カウンセリングをしているのですが、ダイエットに挑戦したことにより、生理が止まってしまったなど、体調を崩す人を多く見かけたことがあり、皆さん不幸になっているからです。

 

A 無理せず続けられるもの(こと)を取り入れる。
「ダイエットに挑戦しました。途中で挫折しました。」「痩せました。リバウンドしました。」では、何をしているか、わからないです。ダイエットするのなら、自分が無理なく続けられることをやり始めましょう。

 

B 「自分は成功する」と強く思う。
ダイエットに失敗する人は、どこか、「どうせうまくいかないだろうなあ…」と思っていることが多いです。そんな心構えでは、痩せるものも痩せられませせん。どうぞ、「自分は痩せる。ダイエットに絶対に成功する。」と思って下さい。

 

最後に、
ダイエットは、簡単なようで簡単ではありません。心が折れそうになる時が何度も生じます。どうぞ暖かい応援者を持ってください。どうぞ適切な指導者を持ってください。応援者や指導者を持てば、あなたのダイエット成功の確率は、限りなく高くなります。

 

 

 

 

 

3.最強のダイエット法

 

あなたは、
毎日体重計に乗っていますか?
気が向いたときだけ体重計に乗っていませんか?

 

ダイエットの基本は、毎日体重計に乗ることです。
それがもっとも簡単に出来る最強のダイエット法です。
まず、ここを外してはいけません。

 

「痩せたかな」「太ってしまったかも?」 など、気が向いた時に体重計に乗っているようでは、一喜一憂するだけで、ちっとも体重は減っていきません。まずは、毎日 体重計に乗る習慣を身につけましょう。

 

「乗るだけ計るだけダイエット」で痩せる理由
@ 始めるのが簡単。
A 少しずつ体重が減るのでヤル気が出る。
B 体重が増えた理由、減った理由がわかる。
C 少しずつ体重を減らすのでリバウンドしない。

 

やりかた
@ 毎日、朝起きてトイレに行った後と、夜寝る前に体重を計る。通常は、朝1番が1番体重が少ないです。1日2回計るのが大変な人は、1日1回お好きなほうで結構です。
A 体重を記録します。これは出来れば、目に見える所に貼っておくといいです。周囲の人が応援してくれそうもない場合や、貼るのが恥ずかしい人は、 手帳など、自分がよく見る箇所に書いておくといいでしょう。
B 記録した数値は、グラフにするとさらにいいでしょう。
C 数値の下に、自分なりの考察を書いておきましょう。すると、体重が増えた理由や体重が減った理由が、自分なりに理解出来るようになります。

 

「乗るだけ計るだけダイエット」をし始めると、不思議なことに、少しずつ体重が減っていきます。きっと自分の中で、痩せる意識や行動がしっかり構築されるからだと思います。

 

 

 

4. ゆっくり痩せよう!

 

あなたは、
ゆっくり体重を減らす。
急激に体重を減らす。

 

どっちが痩せると思いますか?
どっちが痩せて、それを維持できると思いますか?

 

ダイエットの基本は、ゆっくり体重を減らすことです。
くれぐれも急激に体重を減らさないように注意してください。

 

急激に体重を減らすと、健康を損なうばかりか、強烈なリバウンドに見舞われます。リバウンドすると痩せにくい身体になるということをあなたは覚えておいてください。

 

そういった意味では、「3ヶ月で18キロ減!」とかいう広告を見ることがありますが、私はそういうダイエットには、基本的に反対です。

 

しっかりと心に留めておいて欲しいのですが、
あなたのダイエットする目的は何でしょうか?

 

痩せることですか?
いえ、そうじゃない筈です。そうじゃないですよね?
あなたは、痩せてそれを維持したい筈です。

 

「急激に痩せたい」という人の話を聞くと、どうやら、痩せることに成功すれば、あの苦しいダイエットから解放されると思っているようです。

 

そうはいきません。
大切なのは、痩せてからです。
痩せて、その身体をどう維持していくのかが大切です。

 

そのためには、ゆっくり痩せることです。
「痩せました、また太りました!」というリバウンドを起こさないよう、ゆっくり痩せることが肝心です。

 

「ゆっくり…って、どのくらい?」 の質問に答えます。

 

1ヶ月に体重の2〜3%ぐらいが理想 です。
よって、あなたが体重80キロあるのなら、1ヶ月に2キロ前後の減量が理想です。どんなに頑張っても、5%以上は危険です。どうぞこの数値を頭に叩き込んでおいてください。

 

1ヶ月に2キロと聞いて、「随分少ないなあ…」と感じる方もいらしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。このペースでいけば、1年間に24キロも痩せるのですよ。80キロの人だったら、56キロになっているのです。 どうですか? 素晴らしくないですか?

 

あなたは痩せてリバウンドしたいですか?
元の体重、いえ元に体重より太りたいですか?
そんなことないですよね。だったら、ゆっくり痩せることです。

 

 

 

 

 

 

5.ダイエットの敵は孤独

 

あなたは、
ひとりで頑張る。
みんなで頑張る。
どっちが痩せると思いますか?

 

「痩せたい」とおっしゃる方の中には、
「ひとりで頑張る」「こっそり頑張る」という人が少なくないようです。

 

ひとりでこっそり痩せて、ある日、皆をアッと驚かせる…。
そういう光景を思い描いて、ひとりで頑張る人がいます。
が、それは好ましくない方法です。

 

人は弱い生き物です。
ひとりでは頑張りきれないのです。
痩せるのなら、皆に応援されながら痩せていってください。

 

ダイエットジムに行って痩せる人がいるのは、ダイエットジムの内容が優れているからではありません。自分を応援してくれる人がいるからこそ頑張れ、そして痩せられるのです。
どうぞ、ひとりでこっそり痩せようだなんて考えないでください。

 

ちなみに、孤独+食事制限は、
もっと摂食障害(拒食症・過食症)に陥りやすい状況です。

 

ひとりで頑張るのではなく、皆で楽しく頑張ることが大切です。
どうぞ、友人から家族から応援されてください。周囲に応援してくれる人がいなかったら、どうぞダイエットに詳しいカウンセラーの許を訪ねてください。

 

ダイエットジムでもいいのですが、ダイエットジムは、あなたを急激に痩せさせようとします。彼らは、早く結果を出したがるのです。「ゆっくり痩せよう!」を謳っている私としては、とてもお奨めできません。

 

それにダイエットジムは、痩せることに成功したら、基本、卒業させられてしまいます。卒業して孤独になると、また太り始める可能性が大です。

 

出来るなら「痩せるぞ!」と誰かに公言したほうがいいです。そのほうが痩せやすいです。ただし、公言する相手は選ばなければいけません。痩せようとするあなたを、馬鹿にしたり、邪魔したり、「無理だよ」と言う人は避けなければなりません。

 

孤独はダイエットの敵 です。

 

「淋しいなあ…」と感じたら、私のブログを見に来てください。
「竹内も頑張ってるよ!」ということが伝えたくて、毎日ブログを書いています。

 

 

 

6.ストレスはダイエットの大敵

 

あなたは、
ストレスがない。
ストレスがある。
どっちが痩せると思いますか?

 

ストレスはダイエットの大敵 です。
ストレスがあると痩せるのは難しいです。

 

どうしてストレスがあると痩せられないのか?

 

大昔、人間には2つのストレスしかありませんでした。
ひとつは、猛獣に襲われること。
もうひとつは、飢餓です。

 

こんな文明社会に生きている私たちですが、脳や身体は、古代からさほど変わってはいません。今も私たちは、ストレスを感じると、何かに襲われるのではないかと交感神経が高ぶったり、飢餓に備えて脂肪を身体に蓄えようとするのです。

 

だからストレスを感じると、私たちは食べたくなります。食べるのを我慢しても、体内に入ってきた栄養素を、身体は脂肪に変えようとします。だから私たちは、ストレスを感じると太るのです。

 

よって、たとえば自分のことを醜いと思ってはいけません。
なぜなら、「自分のことが醜い」という思いは、ストレスになってしまう=太るからです。どうぞ自分のことを可愛らしと思ってください。そうすればあなたは痩せられます。

 

ときどき、「ストレスを感じると、食事が喉を通らなくなる」という人がいますが、そういう人は少ないですし、そういう人は、そもそもこのサイトを見てないでしょう。

 

私たち人間がもっとも簡単にできるストレス解消法、それが食べることです。昔は、美味しいものを腹いっぱい食べることなど、簡単に出来はしなかったのですが、今は本当に簡単です。だからこそ、ダイエットで悩む人が増えたわけですが…。
そういった意味では、ダイエットは正に現代病ですね。

 

痩せたいと思うのなら、ダイエットしたいと望むのなら、ストレスを持たないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

7.痩せたいのならストレス解消法を持とう

 

あなたは、
ストレス解消法を持っていますか?
それとも、ストレス解消法を持っていないですか?

 

ストレス解消法を持っている人と持っていない人、どっちが痩せると思いますか?

 

ストレスはダイエットの敵とお話しました。
よって、ストレス解消法をあなたは持っておくべきです。
有効なストレス解消法を持っていないと、痩せるのは難しいです。

 

もっとも簡単に出来るストレス解消法は、美味しい物を食べることなのですが、ダイエット中のあなたは、その方法を使ってはいけません。(当たり前ですよね)

 

 

食べる以外の有効なストレス解消法をお伝えします。
1.睡眠
2.運動
3.お喋り

 

その他にも、音楽を聴くとか、自然に親しむとか、動物と遊ぶとかいろいろありますが、やはり上記の3つが最強でしょう。

 

上記の3つを基本に、どうぞ様々なストレス解消法を持って下さい。そうすればあなたは痩せることが出来ます。

 

睡眠と運動はひとりでも出来ますが、運動は気の合う仲間と一緒にやったほうがいいでしょう。運動すれば、カロリーも消費できて一石二鳥です。ただ、人に気を使う人は、仲間と一緒だと、逆にストレスが溜まりかねないので、ひとりでやったほうがいいかもしれませんね。

 

睡眠は、意外にストレス解消になります。
睡眠時間が少ない人は、積極的に寝るようにしてください。
良い睡眠を取るようになると痩せ始めるのはそういった理由からです。ただし、寝すぎは禁物。まあ個人差はありますが、1日6〜8時間ぐらいの睡眠がベストでしょう。

 

最強のストレス解消法は、お喋りです。
思うに任せて気兼ねなくお喋りできれば、本当にスっとします。ぜひお試しあれ。

 

ただ、お喋りには欠点があります。それは1人では出来ない…っていうことです。言葉のわからないペットに喋りかけてもいいのですが、それでは、もうひとつスッキリしません。

 

周囲にお喋りする相手がいなかったら、どうぞカウンセリングルームにお出かけください。私のカウンセリングルームに通って、ダイエットに成功する人が多いのは、私が痩せる方法に詳しいこともありますが、お喋りしてストレスが解消されるからだと思います。

 

 

 

8.痩せるための原理原則を知ること

 

あなたは、
痩せる原理原則を知っていますか?
それとも、痩せる原理原則を知らないですか?

 

ダイエットの基本原理は、食べた量より使われる量を大きくすることです。そうすれば、あなたは確実に痩せていきます。

 

上記が基本、それがダイエットの原理原則です。
まずは、このことを頭に叩き込んでください。

 

上記以外の、魔法のような方法を探し続ける限り、あなたが痩せることはありません。(もっとも「病的に痩せる」「不健康に痩せる」という方法はありますが…)

 

次に、
私たちが食事によって得たエネルギーは、日常生活や運動の時はもちろん、寝ているときでも消費されます。仕事や運動なので身体を動かすときに消費するエネルギーを活動代謝といい、生命を維持するために使うエネルギーを基礎代謝といいます。

 

実は、これを言うと大変に驚かれる方が多いのですが、活動代謝よりも基礎代謝のほうが、より多くエネルギーを消費しているのです。よって、「運動するより、運動していないときに、いかにエネルギーを使うか?」がダイエットの鍵になります。←ここは非常に重要です。私が、積極的に、痩せるために耳つぼシールを貼るのは、そういった理由からです。

 

おわかりいただけたでしょうか?
痩せるか痩せないの分岐点は、運動するしないではなく、「どうしたら基礎代謝を増やすことが出来るか?」なのです。

 

 

 

 

 

 

9.運動と食事制限

 

あなたは、
運動するのと
食事制限するのと
どっちが痩せるか知っていますか?

 

痩せようと思ったら食事制限をすることです。それに限ります。
運動で痩せるのは極めて困難です。

 

たとえば、お茶碗一杯のご飯のカロリーを、運動で消費しようと思ったら、自転車を20分もこがなければなりません。途中で嫌になって15分以下でやめたら、効果は限りなくゼロに近いです。そう、運動は、最低でも20分以上はやらないと、脂肪が燃えないのです。

 

運動で痩せることが出来る人は、運動が好きな人だけです。
運動が嫌いな人は、運動してもストレスが溜まるだけです。

 

ストレスが溜まると太ってしまう…というのは、前にも話した通りです。それに運動は、時間が取られるものだし、面倒なので長続きしないし、長続きしても思ったよりも痩せなくてガッカリすることが多いです。

 

ダイエットジムに行って痩せることに成功するのは、ジムで運動したからではありません。ジムのトレーナーに厳しい食事制限を言い渡され、それを守ったから痩せられたのです。どうぞ、その点を勘違いしないでください。

 

ちなみに、食事制限とは食べないことではありません。
食べる量と質と順番をコントロールすることです。
このあたりを間違えると、痩せて不健康になったり、痩せてリバウンドしたりしてしまいます。どうぞ気をつけてください。

 

 

 

10.健康になることを目指しましょう

 

あなたは、
痩せて健康になりたいですか?
痩せて不健康になりたいですか?

 

痩せたいと思うのなら、「健康になること、健康体重になること」を目指すべきです。体重を減らすことを目的にすると、一時的に痩せはしますが、また元の体重に戻ってしまうことが多いです。それに、痩せて不健康だったら、何にもなりませんよね。

 

私は、「痩せたい」とおっしゃるクライアントの女性をカウンセリングすることがあるのですが、体脂肪率が低すぎて生理が止まっている女性を見ることが少なくないです。

 

健康に痩せるための注目ポイントは、「BMI」と「体脂肪率」です。「BMI」とは体重と身長から導き出す体格指数のことです。

 

BMI = 体重 ÷ 身長(m) ÷ 身長(m) で導き出すことができます。
男性はBMI18.5〜25、体脂肪率10〜19%で、
女性はBMI18.5〜24、体脂肪率22〜27%を目安にしましょう。

 

BMIも体脂肪率も、随分幅が広いなと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、それが体質です。自分の身体は、「どのくらいBMIで、どのくらいの体脂肪率が病気になりにくい身体なのか」よく知っています。この幅を超えるようなダイエットは危険です。この範疇に入っていれば、必死になってダイエットをする理由はありません。

 

痩せ過ぎで幸せになることはありません。
どうぞこのことは、肝に銘じておいてください。

 

 

野菜スープ・ファスティングをご希望の方は、

上記から6をお選びください。

 

 

 

戻る

 

ファスティング 名古屋 の所在地

 
屋 号

 ファスティング 名古屋
カウンセリングルーム「心の相談室with」

室 長 竹内成彦
住 所

〒460−0024
愛知県名古屋市中区正木4丁目6番10号
羽衣ビル301号室 (専用のカウンセリングルームです)

24時間電話

052−683−0333
案内テープは、24時間流しております。
どうぞ案内テープをお聞き下さい。

通常電話

052−684−5483
ファクスも兼ねています。
通常のご要件は、上記におかけ下さい。

予約専用電話

052−684−5482
予約専用の番号です。 ご質問がある方は、コチラからお願いします。
⇒ ご予約は WEB予約 が便利です。
  ファスティングご希望の方は、上記の6をお選び下さい。

ホームページアドレス

https://www.kokorofasting.site/
下記は、私(竹内成彦)のオフィシャルサイトです。
ココロウィズドットコム とご記憶下さい。
https://www.kokorowith.com

メールアドレス


  ご質問はこちら、感想はこちらからお願いします。

 

 

ファスティング名古屋

カウンセリングルームへの行き方

 

JR・名鉄・地下鉄 金山総合駅 南口から徒歩4分

 

※ 金山駅は、名古屋駅からJRで4分の位置にあります。

こちらからお調べ頂ければ、何時頃出発すれば何時頃到着するかわかります。

 

お車でお越しの方は、ビル手前のコインパーキングをご利用下さい。

 

公共交通機関で来られる方へ

 

カウンセリングルームは、

金山総合駅から徒歩4分の位置にあります。

金山総合駅の南口を出たら右に進んで下さい。

※ちなみに、金山総合駅には、時間をつぶすところがいっぱいございます。

ANAクラウンプラザホテルを右手に見ながら通り過ぎ、大きな道路を渡ります。

道路を渡ったら、まっすぐ西方向へ歩いて、1番最初の角を右へ曲がります。すると、左前方に、私のカウンセリングルームがある羽衣ビルが見えます。

 

私のカウンセリングルームは、3階にあるのですが、屋外看板は出しておりません。何も書かれていない白い看板が、カウンセリングルーム「心の相談室with」の看板です。

羽衣ビルに着いたら、ガラスの戸を開けて、中へお入りください。エレベーターはありません。階段で歩いて3階までお越しください。3階まで上がりきったところ左手が、カウンセリングルーム「心の相談室with」です。鍵はかかっておりません。チャイムを鳴らしてお入りください。

 

カウンセリングルーム内に待合室はございません。

なるべく時間ちょうど、もしくは「何時から何時の間」と指定された時間にお入りください。

 

お時間が前後して到着しそうな場合は、電話(052-684-5482)してくださると助かります。やむを得ない事情でキャンセルされる場合は、お早めにご連絡ください。

 

お車で来られる方へ

 

カウンセリングルームがある羽衣ビルの前の道路は、一方通行になっています。羽衣ビルの手前、右手にも左手(こちらのほうがおススメです)にもコインパーキングがあります。

 

駐車料金は、平日と土・日・祝、昼間と夜間は違うようです。60分100円からございます。(カウンセリングルーム営業時間中は、60分200円が通常です)

混み具合ですが、私は、まだ満車になったところを1度も見たことがありません。

 

 

大きな地図で見る

 

 

 

戻る